ペットの抜け毛掃除おすすめコードレス掃除機

ペットの抜け毛掃除に強いおすすめコードレス掃除機【犬や猫ちゃん】

小型犬ビーグル

 

「ペットの抜け毛がカーペットに絡みついて取るのが大変」

 

「でもカーペット、じゅうたんを敷かないと、猫の爪でフローリングが傷だらけになる…」

 

 

犬や猫の中には、オーバーコート(上毛)・アンダーコート(下毛)の両方を持つタイプ。アンダーコートがないシングルコートの犬・猫がいます。

 

アンダーコートは抜け毛になりやすいので、回転ブラシがついたコードレス掃除機を選びましょう。

 

安くて軽いコードレス掃除機で有名なマキタは、ノーマルヘッドなのでカーペット・ラグ・じゅうたんに弱いです。

 

ダイソンのanimal+(アニマルプラス)は、名前のとおりペットの抜け毛に強いモデルとなっています。

 

 

回転ブラシ搭載ヘッドを選ぶべし

 

  1. ノーマルヘッド フローリングに強い
  2. 回転ブラシ カーペット、じゅうたんに強い

 

掃除機には大きくわけて2種類のヘッドがあります。

 

ノーマルヘッドは回転ブラシがないので、女性の長い髪の毛・ペットの抜け毛が絡まないため、面倒くさいメンテナンスから解放されます(*^▽^*)

 

回転ブラシがないノーマルヘッドで、フローリング・畳を掃除するぶんには問題ありません。

 

ただカーペット・ラグ・じゅうたんに絡みついたペットの抜け毛、奥底に入り込んだハウスダストを取るのが苦手です。

 

 

回転ブラシ搭載ヘッドは、髪の毛・ペットの抜け毛が絡みつくデメリットがあります。

 

しかし回転するブラシが、カーペット・ラグ・じゅうたんに絡みついたペットの抜け毛をキレイに取り、奥底に入り込んだハウスダストをかきだしてくれます☆

 

 

「ペットの抜け毛に強い掃除機=ヘッドに回転ブラシがある」

 

このように覚えておきましょう。

 

間違ってもノーマルヘッドのコードレス掃除機は選ばないでください。後悔しますから( ̄▽ ̄;)

 

 

ダイソンのアニマルプラスはペット掃除向け

 

ダイソンコードレス掃除機のヘッド

 

「吸引力が変わらない、ただ一つの掃除機」のキャッチコピーで有名なダイソンには、2種類のヘッドがあるんですよ〜

 

フローリング・畳向けのソフトローラークリーナーヘッドと、カーペット・じゅうたん・ラグ向けのダイレクトドライブクリーナーヘッドがあります。

 

犬・猫ちゃんの抜け毛掃除を考えると、カーペット・じゅうたん・ラグ向けのダイレクトドライブクリーナーヘッド搭載モデルを選ばないと後悔します( ̄▽ ̄;)

 

 

  1. fluffy フローリング・畳向けヘッド
  2. fluffy+ 上記+付属品のセット
  3. animal+ カーペット、じゅうたんに強いヘッド
  4. Absolute 2種類のヘッドがついてくる

 

ペットの抜け毛に強いのはダイソンV11・V10のanimal+(アニマルプラス)

 

ダイソンV8、V7のanimalpro(アニマルプロ) ダイソンV6のモーターヘッドも名称は違いますが、ペットの毛に強いヘッドとなります。

 

fluffy(フューリー)はフローリング・畳向けのヘッドしかついてないので、吸引力が強いことで有名なダイソンを購入するなら、アニマルプラス・アニマルプロ・モーターヘッドにしましょう。

 

もしくは2種類のヘッドがセットになってる、Absolute(アブソリュート)がおすすめです☆

 

 

シャークニンジャもペット掃除に強いが重い

 

シャークニンジャのモーターヘッド

 

アメリカで人気のシャークニンジャという、海外メーカーのコードレス掃除機があります。

 

上の写真のようにフローリング向けのソフトローラー、じゅうたんに絡みついた毛をかきだす回転ブラシが、組み合わさったヘッドになってます。

 

シャークニンジャのコードレス掃除機は、吸引力が強くてペットの抜け毛に強いのですが、重量が約3.3キロと新生児なみに重いです…

 

 

くわしくは「シャークニンジャEVOFLEX S30とダイソンV10の違いを比較」で書いてますが、2.6キロのダイソンより重い(汗)

 

ダイソンですら重たいと言われ、力のない女性・お年寄りには不向きと言われるので、シャークニンジャだときついと思います( ̄▽ ̄;)

 

アメリカって感じで、大味というか…パワフルなのは間違いないんですけど、日本住宅向けではないので個人的にはビミョーですね。

 

 

マキタのコードレス掃除機はペットの抜け毛に弱い

 

マキタコードレス掃除機CL282FD

 

マキタのコードレス掃除機は安い・軽い・取り回しがしやすいことで主婦に人気です☆

 

しかしマキタのコードレス掃除機は、ノーマルヘッドで回転ブラシがないので、ペットの抜け毛に弱いという欠点があります。

 

フローリング・畳で使うなら、吸引力がそこそこのマキタでも大丈夫なんですが、じゅうたん・カーペットに絡みついたペットの抜け毛を掃除するには向いてません( ̄▽ ̄;)

 

 

カーペット、じゅうたんに絡みついたペットの抜け毛。奥に入り込んだ細かいホコリをキレイに吸引するのはダイソンです☆

 

くわしくは「マキタとダイソンのコードレス掃除機の違いを比較」を読んでくださいね〜


2019年版コードレス掃除機ガチ比較

どのコードレス掃除機を買うか悩む主婦



いざコードレス掃除機を買おうと思ったとき、色々なメーカーから発売されてて、どれを選べば良いか分からないと思った経験があります。

家庭によって「フローリングが多い」「じゅうたんが多い」「ペットを飼ってる」「小さな子供がいる」などさまざま。

「安さ」「軽さ」を重視する人もいれば、「吸引力」「キレイに掃除できる」ことを重視する人もいます。

「どのコードレス掃除機が我が家にピッタリなんだろう…」「失敗したくない」というお母さんのために、目的・用途別に比較しました。

ダイソンのどれを買うか迷ってるお母さんへ


ダイソンが良いのは分かったけど「V6・V7・V8・V10」のどのモデルを選べば良いか迷ってませんか?

そんなお母さんのために、↓の項目について独断と偏見で比較して、ランキングを作りました☆

  • 使用時間の長さ
  • 安さ
  • 軽さ
  • ゴミの捨てやすさ
  • お手入れ
  • ステータス性

同じダイソンでも、モデルによってスペック・価格・機能に違いがあります。

どのモデルを購入するか迷ってるママさんはチェックしてくださいね♪

page top