連続使用時間が長いおすすめコードレス掃除掃除機

連続使用時間が長いおすすめコードレス掃除機【バッテリーの持ちが良い】

コードレス掃除掃除機のバッテリー

 

「掃除をしてる途中で急に止まったら困る」

 

「連続使用時間が長くて、充電時間が短いと助かる」

 

 

1ルームの独身生活なら、すぐに掃除が終わるので連続使用時間が短いコードレス掃除機でも問題ありません。

 

これが2LDK以上のマンション・マイホームになると、掃除が終わってないのに電池切れになることがあります( ̄▽ ̄;)

 

コンセントにコードを差す、キャニスター式の掃除機にはない悩みなんですよ…

 

 

充電時間が短いコードレス掃除機なら、しばらく充電して掃除を再開することもできます。

 

しかしほとんどのメーカーは充電時間が3時間以上かかるので、バッテリーが切れる前に掃除を終える必要があります。

 

そこで今回は連続使用時間が長いおすすめコードレス掃除機をご紹介します☆

 

 

各メーカーの連続使用時間と充電時間まとめ

 

メーカー 連続使用時間 充電時間
ダイソンV10

通常:20分

省電力:40分

3.5時間
ダイソンV8 通常:30分 5時間
マキタCL107FDSHW 通常:25分 22分
シャープREACTIVE Air

通常:20分

省電力:30分

80分
パナソニックMC-VGS8000

自動:18〜40分

省電力:50分

約3時間
日立パワーブースト900N 通常:40分 約3.5時間
三菱電機HC-JXH30 通常:40分 約90分
東芝トルネオV CL1500 標準:20〜25分 約5時間
シャークニンジャS30 通常:19分 約3.5時間
アイリスオーヤマSLDC4 通常20分 約3時間

 

※連続使用時間はヘッド装着時

 

 

連続使用時間が20分、バッテリーの充電時間が3時間以上のモデルがほとんどになります。

 

その中でも長く使用できるのがダイソンV10パナソニックMC-VGS8000日立パワーブーストサイクロン三菱電機インスティックZUBAQ HC-JXH30になります。

 

ただ省電力モードだと吸引力が下がってしまうんですよ(汗)

 

通常モードで長く使えるのはパナソニック・日立・三菱電機の3メーカーです。

 

 

充電時間が短いのはマキタCL107FDSHW・シャープREACTIVE Air EC-AR2S・三菱電機インスティックZUBAQ HC-JXH30になります。

 

マキタのコードレス掃除機は22分で充電できるのがメリット。バッテリー切れになってもすぐに充電して掃除できます。

 

 

ダイソンV10は省電力モードで40分使用

 

充電中のダイソンV10

 

ダイソンV10は強・通常・省電力モードの3つがあり、右に行くほどバッテリーの持ちが良くなる代わりに、吸引力が弱くなります。

 

回転ブラシを装着した状態で、通常モード20分・省電力モードで40分使えるため、3LDK以上のご家庭でもバッテリー切れになる前に掃除を終えれます。

 

 

省電力モードなら40分使えるのですが、ダイソンといったら吸引力の強さが最大のメリット。

 

それなのに「吸引力が弱い省電力モードで使うのはどうなの?」と思うので、私は通常モードで使ってます。

 

私は3LDK以上の一戸建てに住んでますが通常モード20分で問題なく掃除できますよ☆

 

 

日立パワーブーストサイクロンは通常モードで40分

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BFH900N

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BFH900Nは、通常モードで40分使うことができます。

 

充電時間はダイソンV10と同じで3.5時間となっており、コードレス掃除機ではふつうになります。

 

ダイソンV10が約2.6キロ、日立パワーブーストサイクロンが約2.1キロなので、重量面ではアドバンテージがありますね〜

 

 

三菱電機インスティックも通常モードで40分

 

三菱電機iNSTICK ZUBAQ HC-JXH30P

 

三菱電機iNSTICK ZUBAQ HC-JXH30Pも、通常モードでの連続使用時間が40分になります☆

 

こちらは先ほど紹介した日立パワーブーストサイクロンよりも軽く、重量が1.8キロしかありません。

 

なおかつ充電時間が90分と短く、すぐに満充電になるのがウレシイ(*^▽^*)

 

 

スペック・性能はめちゃくちゃ高いのですが、お値段も5万5000円と高価になります。

 

家電量販店だと7万円以上するんじゃないか(汗) 高いと言われるダイソンよりも高いけど予算があるならオススメ☆

 

 

マキタは電池切れになっても22分で充電できる

 

マキタのコードレス掃除機

 

マキタCL107FDSHWは、連続使用時間は25分と平均レベルですが、たった22分でフル充電になります☆

 

掃除をしてる途中でバッテリー切れになっても、休憩がてらテレビを見てるうちにフル充電になります。

 

吸引力が弱い・デザインがイマイチというデメリットはありますが、安い・軽い・充電時間が短いのはメリットと言えますね。

 

アマゾンだと約1万5000で購入できて、重量も1.1キロ(ノズル・パイプを除く)と軽い☆

 


2019年版コードレス掃除機ガチ比較

どのコードレス掃除機を買うか悩む主婦



いざコードレス掃除機を買おうと思ったとき、色々なメーカーから発売されてて、どれを選べば良いか分からないと思った経験があります。

家庭によって「フローリングが多い」「じゅうたんが多い」「ペットを飼ってる」「小さな子供がいる」などさまざま。

「安さ」「軽さ」を重視する人もいれば、「吸引力」「キレイに掃除できる」ことを重視する人もいます。

「どのコードレス掃除機が我が家にピッタリなんだろう…」「失敗したくない」というお母さんのために、目的・用途別に比較しました。

ダイソンのどれを買うか迷ってるお母さんへ


ダイソンが良いのは分かったけど「V6・V7・V8・V10」のどのモデルを選べば良いか迷ってませんか?

そんなお母さんのために、↓の項目について独断と偏見で比較して、ランキングを作りました☆

  • 使用時間の長さ
  • 安さ
  • 軽さ
  • ゴミの捨てやすさ
  • お手入れ
  • ステータス性

同じダイソンでも、モデルによってスペック・価格・機能に違いがあります。

どのモデルを購入するか迷ってるママさんはチェックしてくださいね♪

page top