2019年版コードレス掃除機の比較

2019年版コードレス掃除機ガチ比較【目的・用途別おすすめ】

コードレスクリーナー5機種の比較

 

「いちいちコンセントに差して掃除。コードが絡まってイライラ。家具にぶつかってストレス!」

 

「コード式のキャニスター掃除機は、めんどくさいからコードレス掃除機が欲しい!」

 

いざコードレス掃除機を買おうと思っても、色々なメーカー・モデルがあって選びきれない(汗)

 

そんなお母さんのために、2019年最新版のコードレス掃除機のおすすめ比較を、目的・用途別に解説します。

 

 

軽い・安いサブ掃除機が欲しい人へ マキタ

 

マキタCL107FDSHW

 

軽くて、安いのはマキタ!

 

とにかく軽くて、安いコードレス掃除機が欲しい人はマキタで決まり!

 

重たいと有名なダイソンは2.4キロ前後ありますが、マキタのコードレス掃除機は1キロと軽い。

 

しかも価格が2万円以下で買えるので、財布に優しいのも嬉しい点です(*^▽^*)

 

 

  • 重量 1キロ
  • 吸込み仕事率 30W
  • 使用時間 標準25分
  • 集塵方式 サイクロン・紙パック式
  • 充電時間 22分

 

 

ダイソンと比較すると吸引力がイマイチなので、メイン機として使うよりは、2台目のサブ機として使うことをオススメします。

 

フローリング・畳しかない家庭ならメイン機としても使えますが、カーペット・じゅうたんがあると厳しいです(汗)

 

 

じゅうたんが多い・ペットを飼ってる家庭向け ダイソン

 

ダイソンV10

 

カーペット・じゅうたんに強いのはダイソン!

 

「吸引力が変わらない、たった一つの掃除機」のキャッチコピーで有名なダイソン。

 

他メーカーの掃除機は1年使うと吸引力が落ちてきますが、ダイソンは5年使ってもパワフルに吸引します!

 

フローリング・畳はもちろんですが、カーペット・じゅうたんに強いのが最大のメリット。

 

じゅうたんに絡みついたペットの毛もキレイに取るので、犬・猫を飼ってる家庭で人気です☆

 

 

ダイソンは「V6<V7<V8<V10」という感じで、数字が大きくなるほどハイスペックで高価になります。

 

 

  • 重量 2.4キロ
  • 吸込み仕事率 100W
  • 使用時間 標準20分
  • 集塵方式 サイクロン式
  • 充電時間 3.5時間

 

モデルにもよりますが、価格が3〜6万円と高い。重量が2.4キロ前後と重たいのがデメリットになります。

 

軽さ・安さ重視ならマキタ製が最強ですが、コードレス掃除機でダイソンが大人気ということは、キレイに掃除したいお母さんが多いんでしょうね。

 

ハウスダスト・花粉をキレイに吸引するので、アレルギー体質の人。鼻炎持ちの方にも人気があります☆

 

 

フローリング向けのメイン機 シャープREACTIVE Air

 

シャープラクティブエアーEC-AR2S-P

 

フローリング・畳に強いシャープ!

 

シャープのREACTIVE Air(ラクティブエアー)はスペック・デザイン性が優れてます。

 

軽くて・吸引力も高いため「マキタの上位機種」と言われることもあります。

 

 

マキタはダイソンが採用してる回転ブラシが付属してませんが、シャープのラクティブエアーは回転ブラシがついてます。

 

そのぶん重量がマキタのコードレス掃除機より400gほど重くなってますが、ダイソンと比較するとぜんぜん軽いので問題ありません。

 

なのでマキタよりもゴミの吸い残しが少なく、キレイに掃除できるのがウレシイ☆

 

 

  • 重量 1.5キロ
  • 吸込み仕事率 非公開
  • 使用時間 〜30分
  • 集塵方式 サイクロン式
  • 充電時間 80分

 

フローリング・畳がメインの住宅なら、シャープREACTIVE Airが最強。

 

カーペット・じゅうたん・布団を掃除する。ペットの毛に悩んでるお母さんはダイソンという感じになります。

 

 

壁際・細かいスキマまでキレイに掃除できる パナソニック イット

 

パナソニックイットMC-SBU510J

 

スキマ掃除に強いパナソニック!

 

「パナソニック イット」はコードレス掃除機の中で、一番取り回しが良いため、壁際・細かいスキマの掃除がやりやすいです。

 

ダイソンの付属品である、隙間ノズルを使えば、細かいスキマを掃除できますが、付け替えがめんどくさいんですよね( ̄▽ ̄;)

 

パナソニックイットでスキマを掃除

 

そういう意味ではノズルの付け替えをしなくても、細かいスキマを掃除できるパナソニックイットは強いです。

 

持ち手のグリップを回転させると、ヘッドがクルッと90度回るので、写真のようにヘッド交換しなくてもスキマを掃除できます。

 

 

  • 重量 2.2キロ
  • 吸込み仕事率 非公開
  • 使用時間 〜30分
  • 集塵方式 サイクロン式
  • 充電時間 3時間

 

フローリング・畳だけでなく、冷蔵庫と壁のすき間。タンスと本棚の間などをキレイに掃除したいお母さんにオススメ☆

 

細かいスキマを掃除するのは、年に1度の大掃除のときだけというママさんは、先ほど紹介したマキタ・ダイソン・シャープをおすすめします♪

 

 

家庭+自動車掃除に強い 日立パワーブースト

 

日立パワーブーストで車内掃除

 

車内の掃除に強い日立!

 

日立パワーブーストは延長ホースが付属してるので、キャニスター式掃除機のように小回りがきくのがメリットです。

 

ダイソンでも長いパイプを外して延長ホースを装着すれば、ハンディークリーナーとして使えますが、車内掃除は日立パワーブーストの方がやりやすいです。

 

 

  • 重量 2.1キロ
  • 吸込み仕事率 非公開
  • 使用時間 40分
  • 集塵方式 サイクロン式
  • 充電時間 3.5時間

 

 

ぶっちゃけガソリンスタンドにいけば、100円で掃除を使えるので、そちらで掃除しても良い気がしますが…

 

小さな子供がいて、お菓子を車内にボロボロとこぼすから、定期的に掃除したいお母さんにはウレシイ機能かもしれません(*^▽^*)

 

当然ながら日立パワーブーストも、他のコードレス掃除機のように家中を掃除することができますよ〜

 

 

おすすめコードレス掃除機まとめ

 

↓タップすると、もう一度読みたい箇所に戻れます。

 

 

 

吸引力・デザイン性はイマイチだけど、軽くて・安いマキタはサブ機にピッタリ♪

 

吸引力が強く、フローリング・畳・カーペット・じゅうたんに強いのがダイソン☆

 

マキタのコードレス掃除機の上位バージョン、フローリング・畳に強いのがシャープ♪

 

スキマ掃除に強いのがパナソニックのイット☆

 

車内掃除に便利な付属品があるのが日立パワーブースト♪

 

 

自分の用途・目的にフィットするコードレス掃除機を選んでくださいね(*^▽^*)

 

電源コードがあるキャニスター式掃除機に比べると、サッと掃除できるコードレスはめちゃくちゃ便利ですよ♪


page top