ダイソンV6の口コミレビュー

ダイソンV6の口コミレビュー【型落ちモデルだけど安い】

ダイソンコードレス掃除機V6

 

「ダイソンV10、V8を買うお金もないし、デメリットが少ないからV6が欲しいんだけど…」

 

 

ダイソンは「V6<V7<V8<V10」という感じで、数字が大きくなるほど高価になります。

 

アマゾンだとV10が4万6000円、V8が3万9000円。V6は3万2000円なので、型落ちモデルでも買いたいってお母さんは多いです。

 

V6はダイソンオンラインストアでは売ってませんが、アマゾン・楽天市場なら今でも買えますよ〜

 

 

そこで今回はダイソンV6の口コミレビューをご紹介させていただきます(*^▽^*)

 

「ダイソンV6を買うか、V7を買うかで悩んでいる」というお母さんは「ダイソンV7とV6の違いを比較」も読んでくださいね♪

 

 

ダイソンV6の悪い口コミ・デメリット

 

買うかどうか迷ってるママさんが知りたいのは悪い口コミだと思うので、先にデメリットからご紹介します!

 

国産メーカーのコードレス掃除機と比べて重いので、ずっと使うと腕が疲れてきます。

 

吸引力は強く、じゅうたんのゴミ・髪の毛もしっかり吸い込んでくれます。ゴミ捨ても楽なのでGood

 

付属スタンドがイマイチで別売りスタンドを買う必要があり、4000円くらいプラスになりました。

 

 

サイクロン式掃除機なので仕方ないのですが、ゴミを捨てるときに小さいホコリが舞い上がります。

 

またペットの毛がケースに絡まって出てこないことがあるので、ハシのようなもので出す必要があります。

 

ダイソンには紙パック式のコードレス掃除機がないので、ホコリが気になる方は紙パック式の掃除機を選びましょう。

 

紙パック式はランニングコストがかかりますが、衛生面ではサイクロン式よりも優れてるので。

 

 

使用時間が短くて、次に使うまでに3時間半も充電しないといけない。

 

1回で部屋中を掃除できるような家じゃないと厳しい。2LDKくらいならいけると思うけど…

 

ダイソンV8なら30分利用できるようですが、値段が高いので諦めました。

 

 

ダイソンV6の吸引力には満足してますが、音がややうるさいように感じました。

 

最新モデルだと静音性が高くなってるようなので、もっと上のグレードにすれば良かったです。

 

トリガー式といって、ガンのようなスイッチをずっと引っ張る必要があるので、指が疲れてくるのもネックですね。

 

コードレス掃除機なので、取り出すのが楽ってのは嬉しいです。

 

 

電池切れになると急に動かなくなるので、事前に分かるようにして欲しい。

 

最新モデルのダイソンV10には電池残量メーターがあるそうですが、値段が高いのがネック。

 

サイクロン式なので透明なカップにゴミが入っていくのを見るのは楽しいです。

 

 

ダイソンV6の良い口コミ・メリット

 

ダイソンV10、V8に比べると安かったのでアマゾンで買いました。

 

2万円台で有名なダイソンのコードレス掃除機を使えるのは大きな魅力。

 

連続使用時間が他モデルより4分短いけど、使ってて特に問題は感じません。

 

 

いままではダイソン35を使ってましたが、じゅうたんでの吸引力がイマイチでした。

 

ダイソンV6は毛足の長い、我が家のじゅうたんでもしっかりとゴミを吸い込んでくれます。

 

ペットを飼ってて、国内メーカーの掃除機だとキレイにならないって人にはオススメです。

 

逆にフローリングしかないなら、1万円くらいの安物でも問題ないと思います。

 

 

コードがないので階段の掃除がやりやすくなりました。

 

稼働時間が短いのがネックですが、慣れたら充電が切れる前に家中を掃除できます。

 

犬の抜け毛、布団のダニも吸ってくれるので便利です。

 

 

1歳の娘がいて、抱っこしないと泣いてしまうので困ってました。

 

ダイソンV6は子供を抱っこしながら片手で掃除できるので便利です。

 

ネットで調べると重たいと言われてましたが、娘よりは重たくないので余裕です(笑)

 

 

子供がハイハイするようになり、身体中がホコリだらけになるのでダイソンのコードレス掃除機を買いました。

 

コード式の掃除機に比べてストレスが少なく、めちゃくちゃ楽になりました。

 

コード式の掃除機しか使ってないという人にはオススメできます。

 

フローリングが水拭きしたかのようにキレイになりますので。

 


2019年版コードレス掃除機ガチ比較

どのコードレス掃除機を買うか悩む主婦



いざコードレス掃除機を買おうと思ったとき、色々なメーカーから発売されてて、どれを選べば良いか分からないと思った経験があります。

家庭によって「フローリングが多い」「じゅうたんが多い」「ペットを飼ってる」「小さな子供がいる」などさまざま。

「安さ」「軽さ」を重視する人もいれば、「吸引力」「キレイに掃除できる」ことを重視する人もいます。

「どのコードレス掃除機が我が家にピッタリなんだろう…」「失敗したくない」というお母さんのために、目的・用途別に比較しました。

ダイソンのどれを買うか迷ってるお母さんへ


ダイソンが良いのは分かったけど「V6・V7・V8・V10」のどのモデルを選べば良いか迷ってませんか?

そんなお母さんのために、↓の項目について独断と偏見で比較して、ランキングを作りました☆

  • 使用時間の長さ
  • 安さ
  • 軽さ
  • ゴミの捨てやすさ
  • お手入れ
  • ステータス性

同じダイソンでも、モデルによってスペック・価格・機能に違いがあります。

どのモデルを購入するか迷ってるママさんはチェックしてくださいね♪

page top