ダイソンのバッテリー寿命と交換目安

ダイソンのバッテリー寿命と交換目安【V10・V8・V7・V6】

ダイソンコードレス掃除機のバッテリー

 

ダイソンの吸引力が強いのは有名ですが、バッテリー電池はどのくらい持つのでしょうか?

 

掃除機本体の値段もそれなりにするので、バッテリーの寿命が短いと困るので…

 

またバッテリー交換にかかる費用も知りたいです。1年使っただけでダメになるようだとコスパが悪いですから。

 

掃除をする頻度にもよると思いますが、ザックリとした年数が分かるなら教えてもらえると助かります。

ご質問ありがとうございます。メーカーに確認したところ約1200回充電できると言ってました。

 

毎日のバッテリー切れになるまで掃除→充電を繰り返した場合、約2年でバッテリーの寿命がきます。

 

毎日の掃除で約2年と言うことは、2日に1回掃除するくらいであれば、バッテリーは4年持つことになります♪

 

 

ちなみにダイソンの電池は自分で交換できるので工賃はいりません。

 

メーカーに修理依頼をする必要がないのは助かりますね〜

 

ダイソンの電池は「話そうダイソンお客様相談室」から注文できますが、アマゾン・楽天市場で買える互換バッテリーが安くて便利!

 

ダイソンV8の純性バッテリーが約9200円。アマゾンで互換品を買うと約7000円となってます。

 

  • 毎日掃除をすると約2年で寿命をむかえる
  • 2日に1回の使用ならバッテリーは約4年持つ
  • ダイソンの電池は自分で交換できる
  • 純性バッテリーはダイソンで買える
  • アマゾン、楽天で互換バッテリーが安く売ってる

 

 

ダイソンのバッテリー寿命と交換目安は2〜4年

 

ダイソンのコードレス掃除機V8のバッテリー電池

 

ダイソンのバッテリーは、スマホの電池と同じで「使用→充電」を繰り返すたびに、少しずつ連続使用時間が短くなっていきます。

 

「充電してもすぐに電源が切れるようになったら交換目安」と考えて新しいバッテリーを買いましょう。

 

やり方は「ダイソンV10のバッテリー交換方法」を読んでください☆

 

 

毎日のようにバッテリー切れになるまで掃除をするお母さんだと、2年で電池交換をすることになります。

 

ちょいちょい掃除するくらいだったり、2日に1回掃除するくらいだったらバッテリー寿命は2倍以上になるので4年は持つことになります。

 

アマゾン・楽天市場などの口コミを見てると、早い人でも2年はバッテリーが持っており、1年でダメになったという口コミはありませんでした。

 

毎日ガンガン掃除するならダイソンのバッテリー寿命は約2年、2日に1回掃除するママさんなら約4年と覚えておきましょう。

 

ダイソンのバッテリー寿命を少しでも伸ばしたいなら、フローリング・畳を掃除するときは「標準モード」を使う。

 

電力消費が激しい「MAXモード」を使うときはカーペットのみにしてくださいね♪

 

 

ダイソンのバッテリー交換費用は7000〜13000円

 

機種 バッテリー代 送料
V10 約13000円 無料
V8 約9200円 無料
V7 約8900円 無料
V6 約8700円 無料

 

※純性バッテリーの価格 2019年調べ

 

 

ダイソンの純性バッテリーは「話そうダイソンお客様相談室」に電話注文しないと手に入りません。

 

そして郵送されたバッテリーを自分で交換する必要があります。

 

アマゾン、楽天市場で売られてるダイソン専用バッテリーは、純性品ではなくて互換品となりますので気をつけてください。

 

 

↑のような感じで、アマゾンで買うと安く手に入ります♪

 

 

互換バッテリーを使っても大丈夫なのか?

 

ダイソンの互換バッテリーは大丈夫か悩む女性

 

「ダイソン純性のバッテリーより安いのはウレシイけど、安かろう悪かろうではないか?」と心配に思ったのではないでしょうか?

 

互換バッテリーのデメリットとして、ダイソン本体が故障したときに保証を受けることができない。

 

粗悪品をつかまされてすぐに使えなくなった。 発火したという悪い口コミレビューもネットにあります。

 

 

手堅くいくならダイソン純性バッテリーが一番ですが「金銭的に厳しいから少しでも安くしたい!」というお母さんもいると思います。

 

そういう方は商品名に「ソニーセル採用」という感じで、サムソン・LG・PANA・ソニーなどのブランド名がついてるモノを買いましょう。

 

またアマゾンレビューを見たとき「すぐに使えなくなった」「だまされた」という書き込みが多いモノは買わないようにしてくださいね( ̄▽ ̄;)

 

 

ダイソンのバッテリー交換方法

 

ダイソンV8のバッテリー交換

 

ダイソンコードレス掃除機のバッテリー交換は簡単(*^▽^*)

 

プラスドライバー1本あれば、機械オンチなお母さんでも簡単に取り替えることができます♪

 

本体とバッテリーを固定してるネジを外して、バッテリーを引っ張ると抜けます。

 

そうしたら新しい電池に交換して、外したネジを入れて締めるだけです。

 

くわしくは「ダイソンV10のバッテリー交換方法」で書いてます☆

 

 

ちなみに古いバッテリーを燃えるゴミで出すのはNG!

 

電気屋さん・ホームセンターなどにある回収ボックス。もしくは店内の受付で処分してもらいましょう〜

 

近所にあるビッグカメラは無料で捨てることができましたが、ヤマダ電機・ケーズデンキなどは分からないので、お店にお問い合わせくださいませ☆

 

 

☆こちらの記事もよく読まれています☆

 

ダイソンコードレス掃除機V7とV8とV10の違いを比較してみた


2019年版コードレス掃除機ガチ比較

どのコードレス掃除機を買うか悩む主婦



いざコードレス掃除機を買おうと思ったとき、色々なメーカーから発売されてて、どれを選べば良いか分からないと思った経験があります。

家庭によって「フローリングが多い」「じゅうたんが多い」「ペットを飼ってる」「小さな子供がいる」などさまざま。

「安さ」「軽さ」を重視する人もいれば、「吸引力」「キレイに掃除できる」ことを重視する人もいます。

「どのコードレス掃除機が我が家にピッタリなんだろう…」「失敗したくない」というお母さんのために、目的・用途別に比較しました。

ダイソンのどれを買うか迷ってるお母さんへ


ダイソンが良いのは分かったけど「V6・V7・V8・V10」のどのモデルを選べば良いか迷ってませんか?

そんなお母さんのために、↓の項目について独断と偏見で比較して、ランキングを作りました☆

  • 使用時間の長さ
  • 安さ
  • 軽さ
  • ゴミの捨てやすさ
  • お手入れ
  • ステータス性

同じダイソンでも、モデルによってスペック・価格・機能に違いがあります。

どのモデルを購入するか迷ってるママさんはチェックしてくださいね♪

page top