マキタとダイソンの違いを比較

マキタとダイソンのコードレス掃除機の違いを比較

マキタとダイソンのコードレス掃除機

 

「コードレス掃除機といえばマキタ、ダイソンが人気だけど、どっちにするか迷うなぁ…」

 

マキタは安い・軽い・使用時間が長い・扱いやすいことで有名☆

 

ダイソンは吸引力が強い・オシャレ・ステータス性が高いことで有名です☆

 

 

どちらのコードレス掃除機にもメリット・デメリットがあるので、ライフスタイルに合わせて選ぶことが大切♪

 

そこでマキタ・ダイソンの違いを比較して、どちらが貴女にピッタリか解説します(*^▽^*)

 

 

マキタとダイソンの比較表

 

マキタ ダイソン
価格 1.5〜3万円 3〜6万円
重量 軽い 重い
使用時間 25〜40分 20〜30分
扱いやすさ
吸引力
デザイン 地味 派手
ブランド力

 

「マキタ VS ダイソン」は4勝3敗でマキタの勝ち!

 

 

モデルにもよりますが、マキタは2〜3万円で買えますが、ダイソンは3〜6万円します。

 

重量はマキタ製は1.4キロ前後、ダイソンは2.5キロ前後のモデルが多いので、マキタのコードレス掃除機が軽いです。

 

連続使用時間ですが、マキタは25〜40分、ダイソンは20〜30分のモデルが多いので、マキタの方が長く掃除できます。

 

マキタのコードレスクリーナーは軽くて、ヘッドが扱いやすいので掃除しやすいです。

 

 

ダイソンの負け! 圧倒的…負け!!

 

じゃあなんでダイソンの方が人気なの??

 

ダイソンの方が吸引力が強く、オシャレで、ブランド力があるから。

 

 

ダイソンはV8というモデルが人気☆ マキタはCL107FDSHWがロングセラー商品です♪

 

アマゾンでV8の価格をチェック

 

アマゾンでマキタの価格をチェック

 

楽天でダイソンV8をチェック

 

楽天でマキタのコードレス掃除機をチェック

 

 

ダイソンV8とマキタCL107FDSHWのスペック比較

 

ダイソンV8 マキタ
価格 約3万9000円 約1万4000円
吸込み仕事率 通常:28WA

MAX:115WA

通常:5WA

MAX:32WA

連続使用時間 通常:30分

強:8分

通常:25分

強:12分

重量 約2.6キロ 約1.1キロ
充電時間 約5時間 約22分

 

※価格は2019年5月のアマゾン調べ

 

価格はマキタの方が安いですね。1万円台でしっかりしたコードレス掃除機を買えるのはマキタくらいです(*^▽^*)

 

吸引仕事率はマキタのMAXパワーが、ダイソンの通常モードくらいになります。

 

 

マキタのCL107FDSHWは、フローリング・畳なら問題ありませんが、じゅうたん・カーペットだと全然ゴミを吸わないので注意しましょう。

 

ダイソンは吸引力が強く、回転ヘッドがじゅうたん・カーペットのゴミをかき出してキレイにしてくれます。

 

 

マキタCL107FDSHWの重量はパイプ・ヘッドを除いた重量なので、実際は1.5キロくらいあります。ダイソンはパイプ・ヘッド込みで約2.6キロとなってます。

 

それでも1キロくらい違うので、軽いコードレス掃除機が欲しいお母さんは、マキタを選ぶ方が幸せになれますよヽ(´▽`)/

 

充電時間はダイソンV8が5時間。マキタCL107FDSHWは急速充電で22分なので、圧倒的な差があります。

 

 

実用的なのはマキタの掃除機

 

マキタのコードレス掃除機CL107FDSHW

 

吸引力が強く、ゴミをキレイに吸い込んでくれるのはダイソンのコードレス掃除機です。

 

フローリングのゴミを吸うならマキタでも大丈夫ですが、じゅうたん・カーペットに絡みついた毛に強いのはダイソンです。

 

室内で猫・犬を飼ってるお母さんは、ダイソンのコードレス掃除機をおすすめします。

 

 

逆にじゅうたん・カーペット・畳の掃除をしない。フローリングオンリーの家に住んでるならマキタの方がいいです。

 

お母さんが使う場合、重量が重いと腕が疲れてくるので、1.4キロ前後のマキタの方がラクラク掃除ができます(ダイソンは2.5キロ前後)

 

連続使用時間もマキタは25〜40分あるので、家中をゆっくりと掃除できます(ダイソンは20〜30分)

 

ちなみに充電時間はマキタ製は22分。ダイソンは3.5〜5時間もかかるので、実用的なのはマキタですね〜

 

ちなみにマキタのCL107FDSHWはロングセラー商品です♪

 

じゅうたん・カーペットが多い家庭はダイソン☆

 

吸引力よりも安さ・軽さ・使用時間の長さが大切ならマキタがおすすめ♪

 

アマゾンでV8の価格をチェック

 

アマゾンでマキタの価格をチェック

 

楽天でダイソンV8をチェック

 

楽天でマキタのコードレス掃除機をチェック

 

紙パック式のゴミ捨てがいいならマキタ

 

マキタの紙パック式のゴミ捨て

 

コードレス掃除機のゴミ捨て方式には「カプセル式・紙パック式」の2種類があります。

 

ダイソンはカプセル式しかなく、マキタは紙パック式のモデルがあります。

 

紙パック式は交換するための紙パック代がかかりますが、ゴミを捨てるときにポイッと捨てれるので衛生的です。

 

 

ダイソンV8のカプセル式ゴミ捨て

 

ダイソンのカプセル式はゴミがどこまで溜まったか見やいです。紙パック式だとパッとみて満杯かどうか分からないので。

 

紙パックを交換する手間・お金がかかりませんが、ゴミを捨てるときホコリが舞います。

 

ゴミを捨てるときに小さなホコリが舞うのがイヤだったらダイソンは諦めましょう。紙パック式のダイソンは発売されてませんので( ̄▽ ̄;)

 

コンビニ袋で包み込むようにして捨てれば、私は気になりませんけどね〜

 

 

吸引力が変わらないのはダイソン

 

ダイソンのアニマルプロ

 

マキタのコードレス掃除機は、ゴミが溜まってくるとフィルターが目詰まりするため、使ってるうちに吸引力が落ちてきます。

 

しかしダイソンは同心円状に配置された、14個のサイクロンがホコリ・ハウスダストを分離するため、フィルターの目詰まりがほぼ起こりません。

 

早い話がマキタのコードレス掃除機(カプセル・紙パック式)は使ってる内に吸引力が落ちるけど、ダイソンは吸引力が変わらないメリットがあります。

 

「吸引力が変わらない、ただ一つの掃除機」がダイソンのキャッチコピーなので、この点は大きな強みと言えますね(*^▽^*)

 

 

ただダイソンV10の場合、説明書にフィルターの掃除を月1でするように書かれてます(じっさいは放置してる人が多いようですが…)

 

なので吸引力がまったく落ちないわけではなく、他メーカーに比べると吸引力が変わりずらいと思っておいた方がいいですね〜

 

 

オシャレでブランド力があるのはダイソン

 

ダイソンコードレス掃除機V8

 

ぶっちゃけダイソンを買ってる人は、デザインのカッコよさ、ブランド力で選んでると思います。

 

スペック勝負だったらマキタが上ですが、デザイン性・ブランド力を考えるとダイソンの方が人気です。

 

 

スマホでいうとマキタがアンドロイド携帯。ダイソンがiPhoneみたいな感じでしょうか。

 

自動車でいうとトヨタ・ホンダのような国産車がマキタ。

 

ベンツ・BMWのような外車がダイソンみたいなイメージです。

 

性能が良いのはトヨタ車だけど、デザイン・ブランド力があるベンツを買う人がいるのと同じですね(*^▽^*)

 

 

ツイッターの反応 マキタとダイソン

 

 

 

 

マキタCL107FDSHWはコンパクトで小さいため取り回しが良いのですが、身長が高い人が使うと短すぎて使いずらいようです。

 

150p前後の女性なら問題ありませんが、160p以上のお母さん。背の高い旦那さんが掃除するときは使いにくいかもしれませんね(;・∀・)

 

吸引力が弱いので、メイン機としては力不足ですが、サブ機として使うならオススメ☆

 

 

 

 

 

ダイソンはダニ・ハウスダストを吸引してくれるので、アレルギー・花粉症を持ってる人にオススメ☆

 

うちの子はアレルギーのせいか、アトピー性皮膚炎なのか分かりませんが、もともと肌が弱かったのでダイソン君にしました(*´▽`*)

 

ダイソンはワクワクすると言うか、テンションが上がるのはあります♪ 上のツイートにもあるように、掃除機をかけるのが楽しいってのは分かります!

 

 

マキタとダイソン比較のまとめ

 

マキタ ダイソン
価格
重量
吸引力
フローリング・畳
じゅうたん
連続使用時間
充電時間
扱いやすさ
ブランド力

 

安さ・軽さ・使用時間・扱いやすさ・紙パック式が良いならマキタ☆

 

吸引力・デザイン・ブランド力で選ぶならダイソン☆

 

 

実用性重視ならマキタで間違いない!

 

でもダイソンが人気ってことは、性能以外の魅力にひかれて買う人が多いってことでしょうね〜

 

 

ダイソンはじゅうたん・カーペットに強いため、じゅうたんを敷いてる部屋が多いならダイソンが良いです♪

 

逆にフローリング・畳の部屋しかないなら、マキタはCL107FDSHWでも十分☆

 

あなたのライフスタイルに合わせて、マキタorダイソンを選びましょう。コードレス掃除機ならこの2メーカーが人気なので♪

 

ダイソンはV8というモデルが人気☆ マキタはCL107FDSHWがロングセラー商品です♪

 

アマゾンでV8の価格をチェック

 

アマゾンでマキタの価格をチェック

 

楽天でダイソンV8をチェック

 

楽天でマキタのコードレス掃除機をチェック


2019年版コードレス掃除機ガチ比較

どのコードレス掃除機を買うか悩む主婦



いざコードレス掃除機を買おうと思ったとき、色々なメーカーから発売されてて、どれを選べば良いか分からないと思った経験があります。

家庭によって「フローリングが多い」「じゅうたんが多い」「ペットを飼ってる」「小さな子供がいる」などさまざま。

「安さ」「軽さ」を重視する人もいれば、「吸引力」「キレイに掃除できる」ことを重視する人もいます。

「どのコードレス掃除機が我が家にピッタリなんだろう…」「失敗したくない」というお母さんのために、目的・用途別に比較しました。

ダイソンのどれを買うか迷ってるお母さんへ


ダイソンが良いのは分かったけど「V6・V7・V8・V10」のどのモデルを選べば良いか迷ってませんか?

そんなお母さんのために、↓の項目について独断と偏見で比較して、ランキングを作りました☆

  • 使用時間の長さ
  • 安さ
  • 軽さ
  • ゴミの捨てやすさ
  • お手入れ
  • ステータス性

同じダイソンでも、モデルによってスペック・価格・機能に違いがあります。

どのモデルを購入するか迷ってるママさんはチェックしてくださいね♪

page top