ダイソンV10と三菱電機の比較

ダイソンV10と三菱電機の比較【iNSTICK ZUBAQ HC-JXH30P】

ダイソンV10と三菱電機iNSTICK

 

「ダイソンと三菱電機のコードレス掃除機のどっちがいい?」

 

そんなお母さんのために、ダイソンV10と三菱電機のiNSTICK ZUBAQ HC-JXH30Pを比較レビューします。

 

アマゾンで調べたところ、ダイソンV10は約4万6000円、三菱電機iNSTICK ZUBAQ HC-JXH30Pは約5万5000円です(2019年4月現在)

 

新商品のダイソンV11が4月に発売してから、他モデルが安くなりました。そう考えると三菱電機のインスティックを選ぶ必要もないような気もします…

 

 

ダイソンV10と三菱電機インスティックの比較表

 

ダイソンV10 三菱電機
価格 約4万6000円 約5万5000円
吸込み仕事率

通常:28WA

 

MAX:130WA

非公開
連続使用時間

省電力:40分

 

通常:20分

通常:40分

 

強:8分

重量 約2.6キロ 約1.8キロ
充電時間 約3.5時間 約1.5時間
集じん方法 サイクロン式 サイクロン式

 

※価格はアマゾンにて2019年4月に調べたものです。

 

 

安さはダイソンV10。連続使用時間・集じん方式は同じで、重量が軽く、充電時間の短さでは三菱電機インスティックの勝利となります☆

 

マキタシャープ東芝アイリスオーヤマなどのコードレス掃除機は、ダイソンV10と比較して吸引力で負けてます。

 

なので軽さ、安さで選ぶなら他メーカー。吸引力で選ぶならダイソンって感じでした。

 

しかし三菱電機iNSTICK ZUBAQ HC-JXH30Pは、定価だと8万円以上するハイスペックモデルだけあって、ダイソンばりの吸引力があります。

 

正確にはダイソンV10の方がやや上ですが、それでも他メーカーのコードレス掃除機よりは吸引力が強いですよ(*^▽^*)

 

 

ダイソンにはなくて三菱電機のインスティックにある機能

 

ダイソン 三菱電機
自走式パワーブラシ ×
クリーンな排気
ゴミ捨て方式
ダストカップの水洗い
エアブロー ×
毛ブラシ
布団ブラシ
スキマノズル ×
延長ホース ×

 

掃除のときに勝手に前に進んでくれる、自走式パワーブラシがあるのは三菱電機のコードレス掃除機☆

 

エアブロー(空気でゴミを吹き飛ばす)のアタッチメントはダイソンV10にはなくて、三菱電機iNSTICK ZUBAQ HC-JXH30Pにはある。

 

逆に細いところを掃除するための隙間ノズル、車を掃除するときに便利な延長ホースは、ダイソンにはあって、三菱電機にはありません。

 

 

クリアビンを水洗いできるのは三菱電機

 

三菱電機インスティックのクリアビンを水洗い

 

三菱電機iNSTICK ZUBAQ HC-JXH30は、ゴミがたまるクリアビンを丸ごと水洗いできます。

 

ダイソンV10は湿った布で拭くことを推奨しており、いちおう水洗いすることはできますが、しっかり乾燥させてから装着しないと故障の原因となります。

 

ダストカップを衛生的に保ちたいお母さんは、三菱電機インスティックの方が良いです(*^▽^*)

 

ちなみにダイソンV10はダストカップを水洗いできますが、型落ちモデルのV8・V7・V6は水洗いできません。湿った布で拭くようにダイソンは推奨してます。

 

 

三菱電機インスティックはゴミ捨て時にホコリが舞う?

 

ダイソンV10のゴミ捨て

 

ゴミ捨ての手間については、ダイソンV10はノズルを外して、クリアビンのフタを開閉するだけ。

 

クリアビンをコンビニ袋で包んで捨てる人が多く、細かいホコリが舞うことが少ないです。

 

 

三菱電機コードレス掃除機のゴミ捨て

 

三菱電機はクリアビンを外して、カパッとするだけなので簡単☆

 

ただ画像のような感じになるので、細かいホコリが舞ってしまいます。ハウスダスト・アレルギー体質の人は要注意ですね(汗)

 

また価格.comの口コミで「ダストカップの本体と合体させる穴みたいな部分に、髪の毛がからまって、手で引っ張らないとゴミが綺麗に取れません」と書かれてました。

 

髪の毛を手で引っ張ったあと、手を洗えば問題ないような気もしますが、不衛生と感じる人もいるかもです( ̄▽ ̄;)

 

 

ちなみに集じん容量は、ダイソンV10が0.54L。三菱電機インスティックHC-JXH30Pは0.25Lとなってます。

 

集じん容量が少ないと、すぐにゴミで一杯になるので、ゴミを捨てる回数が少なくてすむのはダイソンV10ということになります(*^▽^*)

 

 

付属品ツールはダイソンの方が多い

 

ダイソンの付属品ツール

 

ダイソンV10Fluffy+には、上の画像のような6種類の付属品ツールがつきます。

 

ソファー・ふとん・窓のサッシ・冷蔵庫と食器棚の間・子供の食べ残し・車内掃除・机の上の掃除をできるアタッチメントになります♪

 

くわしくは「ダイソンコードレス掃除機の付属品ツール一覧表」で解説してますよ☆

 

 

三菱電機コードレス掃除機のエアブローノズル

 

三菱電機のインスティックはふとんクリーンブラシ・エアブローノズル・毛ブラシ・お手入れブラシしかなく、隙間ノズル・延長ホースはありません。

 

扇風機みたいに空気を出してゴミを吹き飛ばす、エアブローノズルは人によって欲しいって方もいれば、必要ないって人もいると思います( ̄▽ ̄;)

 

三菱電機の公式ホームページを見ると、落ち葉を吹き飛ばす動画がありましたが、私はぶっちゃけいらないですね…

 

 

まとめ:価格が同じなのでダイソンにするか三菱電機か迷う

 

  • アマゾンでの価格はほぼ同じ
  • 吸引力はダイソンがやや上
  • 重量は三菱電機が軽い
  • 充電時間も三菱電機が短い
  • ゴミ捨てが衛生的なのはダイソン
  • 付属品アタッチメントはダイソンが多い

 

マキタ・アイリスオーヤマのコードレス掃除機は1〜2万円。シャープ・東芝・パナソニックは2〜3万円なので、ダイソンV10よりかなり安いです。

 

しかしダイソンV10、三菱電機インスティックは値段がほとんど変わらないんですよね(三菱電機の方がやや高い)

 

私だったら人気が高く、吸引力が強いダイソンV10を買いますが、国産メーカーが良いって人は三菱電機を買うかもしれません☆

 

せっかく5万円以上出すならダイソンを買うって人が多いのかな? 人気ランキング1位はダイソンですから〜

 


2019年版コードレス掃除機ガチ比較

どのコードレス掃除機を買うか悩む主婦



いざコードレス掃除機を買おうと思ったとき、色々なメーカーから発売されてて、どれを選べば良いか分からないと思った経験があります。

家庭によって「フローリングが多い」「じゅうたんが多い」「ペットを飼ってる」「小さな子供がいる」などさまざま。

「安さ」「軽さ」を重視する人もいれば、「吸引力」「キレイに掃除できる」ことを重視する人もいます。

「どのコードレス掃除機が我が家にピッタリなんだろう…」「失敗したくない」というお母さんのために、目的・用途別に比較しました。

ダイソンのどれを買うか迷ってるお母さんへ


ダイソンが良いのは分かったけど「V6・V7・V8・V10」のどのモデルを選べば良いか迷ってませんか?

そんなお母さんのために、↓の項目について独断と偏見で比較して、ランキングを作りました☆

  • 使用時間の長さ
  • 安さ
  • 軽さ
  • ゴミの捨てやすさ
  • お手入れ
  • ステータス性

同じダイソンでも、モデルによってスペック・価格・機能に違いがあります。

どのモデルを購入するか迷ってるママさんはチェックしてくださいね♪

page top