ダイソンV10のfluffyとanimal+の違い

ダイソンV10のfluffyとanimal+の違いを比較

ダイソンV10のFluffy

 

ダイソンV10は2019年の時点で、最上位モデルとなるコードレス掃除機です。

 

Dysonは「V6<V7<V8<V10」という感じで、数字が大きくなるほどハイスペックになり、価格もアップします。

 

ダイソンV10には4種類ラインナップがありますが、先端のヘッド・付属品が変わるだけで掃除機の性能は同じとなります。

 

  1. fluffy フローリング・畳向けヘッド
  2. fluffy+ 上記+付属品のセット
  3. animal+ カーペット、絨毯に強いヘッド
  4. Absolute 2種類のヘッドがついてくる

 

 

Fluffy(フューリー)がスタンダードモデル。

 

Fluffypro(フューリープロ)は布団ツール延長ホースアップトップアダプター付属品が増えたモデルになります。

 

Animalpro(アニマルプロ)は、カーペット・絨毯の毛を取るのが得意なヘッドが先端についてるだけで、掃除機のスペックはFluffy(フューリー)と同じです。

 

Absolute(アブソリュート)はFluffy・Animalproの両方のヘッドがセットになったモデルとなっています。

 

 

ダイソンV10のFluffyとanimal+の違い

 

先ほど書いたとおり、フューリープロはFluffy+付属品が増えただけ。

 

Absolute(アブソリュート)はフューリー・アニマルプロの両方のヘッドがセットになったモデルです。

 

なのでFluffyとanimal+の違いがわかれば、どのダイソンV10を選べば良いのか簡単にわかります(*^▽^*)

 

ダイソンV8のソフトローラークリーナーヘッド

 

  • Fluffy ソフトローラークリーナーヘッド
  • animal+ ダイレクトドライブクリーナーヘッド

 

基本的にはFluffy(フューリー)を選べばOK

 

犬・猫を室内で飼ってると、カーペット・絨毯の毛が絡まりますので、ペットを飼ってる家庭ではAnimalpro(アニマルプロ)がオススメ☆

 

Absolute(アブソリュート)は↑の2つのヘッドがセットになったモデルで、用途に合わせて付け替えて掃除をします。

 

 

場所 フューリー アニマルプロ
フローリング
カーペット
固形ゴミ

 

ダイソンV10のAnimalpro(アニマルプロ)についてるヘッドには硬いブラシがついてます。

 

そのブラシが絨毯のペットの毛を絡みとってくれるのですが、フローリングが傷付く恐れがあるんですよね( ̄▽ ̄;)

 

なのでペットを飼ってないなら、床に優しいソフトローラークリーナーヘッドのFluffy(フューリー)がオススメ☆

 

ペットを飼ってるし、フローリングを気付けたくないって方は、値段が少し高くなりますが、両方のヘッドが入ったAbsolute(アブソリュート)を選びましょう〜

 

 

ダイソンV10のスペック

 

吸込み仕事率

省電力:13WA

 

通常:28WA

 

MAX:130WA

連続使用時間

省電力:40分

 

通常:20分 

 

強:5〜8分

重量 約2.6キロ
充電時間 3.5時間
集じん方式 サイクロン式

 

ダイソンV10とV8を比較したとき、V10はMAX時の吸込みパワーが15WAアップしてます。

 

あと新機能として省電力モードがついており、コレを利用することで長時間の掃除ができるようになりました(*^▽^*)

 

カタログを見ると省電力モードの最長使用時間60分と書かれてますが、先端ヘッドを付けなかったときの話なので、ヘッドをつけたら40分となります。

 

またダイソンV8はフル充電に5時間かかってましたが、DysonのV10では3.5時間と大幅に短縮されてます^^

 

 

クリアビンが直線的に配置された

 

ダイソンV10とV8のデザイン比較

 

ゴミを溜めるためのクリアビンを直線的に配置したことで、気流の流れが良くなり吸引力がアップ☆

 

デザイン的にスタイリッシュになり、クリアビンも大きくなったことで、ダイソンV8よりもゴミが多くためれるようになりました。

 

 

ダイソンV10をコンビニ袋にゴミ捨て

 

ダイソンV8・V7だとゴミ捨てをするとき、口が大きなゴミ箱じゃないと外にこぼれることがありました(汗)

 

上の画像だと分かりずらいかもしれませんが、ダイソンV10はクリアビンが直線的に配置されてるので、スーパーのレジ袋に包んで捨てることができます。

 

ホコリが舞うことがないので、衛生面が気になるお母さんはダイソンV10以降のモデルをオススメします☆


2019年版コードレス掃除機ガチ比較

どのコードレス掃除機を買うか悩む主婦



いざコードレス掃除機を買おうと思ったとき、色々なメーカーから発売されてて、どれを選べば良いか分からないと思った経験があります。

家庭によって「フローリングが多い」「じゅうたんが多い」「ペットを飼ってる」「小さな子供がいる」などさまざま。

「安さ」「軽さ」を重視する人もいれば、「吸引力」「キレイに掃除できる」ことを重視する人もいます。

「どのコードレス掃除機が我が家にピッタリなんだろう…」「失敗したくない」というお母さんのために、目的・用途別に比較しました。

ダイソンのどれを買うか迷ってるお母さんへ


ダイソンが良いのは分かったけど「V6・V7・V8・V10」のどのモデルを選べば良いか迷ってませんか?

そんなお母さんのために、↓の項目について独断と偏見で比較して、ランキングを作りました☆

  • 使用時間の長さ
  • 安さ
  • 軽さ
  • ゴミの捨てやすさ
  • お手入れ
  • ステータス性

同じダイソンでも、モデルによってスペック・価格・機能に違いがあります。

どのモデルを購入するか迷ってるママさんはチェックしてくださいね♪

page top